世界の結婚式を知ろう

>

中国や韓国の結婚式を把握しよう

中国の特徴とは何か知る

費用相場は、大体70万円前後です。
アメリカやヨーロッパの国と比べると費用が安く、小規模な結婚式になることが多いです。
中国の結婚式で見られる大きな特徴は、規模をテーブルの数で表す部分です。
テーブルの数が多くなれば、それだけ規模が大きいという意味になります。
15テーブルぐらいが平均になっていて、ゲストは100人ぐらいです。

日本も大体ゲストの数が、100人前後になる結婚式が多いですね。
その部分は日本と中国の、よく似ている部分になります。
各国の結婚式を比較すると、異なる部分もあれば似ている部分も見つかるので、非常におもしろいと思います。
調べれば調べるほど、もっと他の国の結婚式事情を知りたいという気持ちになるかもしれません。

結婚式の費用と新婚生活の費用

韓国の大きな特徴は、結婚式の費用と新婚生活の費用を一緒に用意しなければいけないという面です。
結婚式自体の費用は、100万円前後です。
それに新婚生活の費用が追加されるので、準備するのが少し大変かもしれません。
新居を購入する費用や、家電や家具を購入する費用が必要になります。

もし韓国で結婚式を挙げることになった場合は、前もって合計でどのくらいの費用があれば足りるのか調べてください。
日本と同じように結婚式の費用だけ用意していると、新婚生活の費用がないので後から困ります。
ちゃんと前もって調べて、結婚式を終えたらすぐ新婚生活を始められるよう、準備を整えておきましょう。
計画的に貯金すれば、問題ないと思います。